採用面接のカテゴリ記事一覧

スポンサードリンク

カテゴリ:採用面接

採用面接のカテゴリ記事一覧。人生の節目となる就職活動や転職活動で天職に就きましょう。面接のことから、重要な情報を色々とお伝えしていきます。
biz033.jpg採..

採用面接
採用担当者は、履歴書の志望動機から応募者の意欲や熱意を読み取ります。一生懸命がんばります…なんて、抽象的で当たり前の言葉だけを使ってアピールするのは辞めてくだ…

記事を読む

biz157.jpg採..

採用面接
採用面接のときに...1.研修業務は好きですので、頑張ります。2.貴社の商品に以前から興味があり志望しました。3.業績がよい貴社で仕事がしたいと考え志望しました…

記事を読む

志望動機では意欲と熱意をアピールする

biz033.jpg

採用担当者は、履歴書の志望動機から応募者の意欲や熱意を読み取ります。
一生懸命がんばります…なんて、
抽象的で当たり前の言葉だけを使ってアピールするのは辞めてください。
一生懸命頑張るのは当たり前ですし「何を?」...って突っ込まれます。

また「貴社の業態に興味があります」…や
「貴社の業績がよいから志望しました」
…といった志望動機では、あなたにとってメリットがあっても、
あなたを採用することによる企業のメリットが伝わりません。
応募する企業の業績などが志望理由だったとしても、
その企業であなたは何ができるのか、何の貢献ができるのか?
について書くことが大切です。

ほとんどの応募者がこれできていないんですよ。
会社のことをじっくり調べることは良いですが、
会社LOVEだけでは採用されません。

また、就職本やネットにある見本の文(サンプル)をそのまま書く
…なんていうのもやめましょう。応募書類を見ると本当に似たり寄ったり、
同じ内容の志望動機を見るんですよね。ネタ本などがあるんでしょう。
ちなみに面接の達人(面達)などのネタ本があるの採用担当者は知っていますから
書かれているサンプルの文をそのまま用いないでくださいね。
もちろん書籍で勉強することは有用ですが、使い方を間違えないでください。

後、小さな文字でスペースいっぱいにビッチリビッチリ書くのも避けましよう。
熱意を感じるますが、応募書類を採用担当者に読んでもらう
...という当たり前のことを考えていないと思われます。
つまり、読み手のことを考えていない人物、他人のことを気にしない人物
…という一番致命的な評価につながります。

履歴書のスペースだけでは足りない場合は、
履歴書に大枠を書き、職務経歴書で詳細を書くようにしてください。
 カテゴリ
 タグ

採用面接...アピールするところを間違えていないか?

biz157.jpg

採用面接のときに...

1.研修業務は好きですので、頑張ります。
2.貴社の商品に以前から興味があり志望しました。
3.業績がよい貴社で仕事がしたいと考え志望しました。

…なんて、発言する(アピールする)応募者がよくいますが、
はっきり言いましょう...採用担当者なんて聞いてやいませんよ。

今のセリフ(発言を)じっくり考えてみてください。
あなたが会社に入るメリットを語っているだけ...じゃないですか?
だから、採用担当者の耳に届きはしないんです。
本当に欲しい人材は会社に入ることでメリットをもたらしてくれる人材なんです。
もう一度言います。あなたのメリットに、会社は興味がありません

また〇〇が好きだから志望しました...や
〇〇が好きだからがんばります...という
フレーズもよく聞きますが、正直言うと
この手の発言採用担当者は好きではありません。

意地が悪いんですが...裏を返したら、
好きじゃなきゃやらないの?
好きじゃなきゃがんばらないの?
...ってことになりますから。

面接に来る時点で、好きなことくらい採用担当者はわかっています。
そんな当たり前のことで面接の時間を使うなんて、
もったいないことこの上ありませんから、嫌になるんです。
そんなことに時間を取られて核心部分に迫れない応募者を会社は必要としません。
採用面接でダメになる方は、こういう言葉を何度も繰り返していないか?
今までの面接を振り返ってみてください。
ずっと面接に落ち続けているのなら、何か原因があります。

貴社は、〇〇分野のメーカーとして業界トップクラスであり、社是に共感しました。
...自分の会社の業績なんてことわぁ〜、部外者に言われんでもわかるわい!
社是に共感しないんなら、そもそも面接に来ないやろぉ〜〜。
 カテゴリ
 タグ
最近の記事
(06/06)応募企業に合う実績や評価で優位性を示すためには...
(06/05)職務経歴書は、応募企業毎に変える必要があるか?
(06/04)経歴要約をうまく使って、採用担当者の興味を集めるコツは?
(06/03)転職回数はキャリア式[職能式]でカバーする
(06/02)職務経歴書のテクニック【逆年代順】
(06/01)職務経歴書の枚数は少なく...原則3枚以内の理由は...
(05/29)応募書類の選考を通過させるポイントは...
(05/28)不採用の応募書類の利用法
(05/27)返却された応募書類の再利用は...?
(05/26)応募書類は第3者のチェックや下書きを活用して完璧に…。
(05/25)履歴書は1文字でも間違ったら、即座に書き直す
(05/24)履歴書で給与(待遇面)にこだわる人は即退場の可能性あり
(05/24)履歴書で「ふりがな」や「カタカナ」の記入間違いは、注意力を疑われる
(05/23)1つの応募書類で西暦と和暦を混ぜるのはアウト
(05/23)志望動機では意欲と熱意をアピールする
(05/22)履歴書の空白期間はなるべく少なく...。
(05/21)短期間で辞めた経歴は書くべきか...?
(05/20)ネットからダウンロードした履歴書は市販の履歴書と同様の項目にすること
(05/19)採用面接...アピールするところを間違えていないか?
(05/18)応募職種には関連する資格をのみを記載し、資格マニアのアピールをしないこと
スポンサードリンク
カテゴリ
Copyright © 就職・転職活動研究所 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます