mensetuhego.jpg

書類選考をなかなか通過できない人っていますね。
その多くは、応募企業が求めているポイントとずれているんです。

たとえ自分が持っている経歴と企業が求めるポイントが合致していても
その点を採用担当者に上手にアピールできなければ不採用になってしまいます。
企業が求めるポイントはいくつかあり、簡単なものから挙げていくと...
ウェブページやリクナビ等の求人サイトや求人広告に書かれている
「歓迎するスキルや経験」を見て自分を当てはめていくことです。

こんなことは当たり前...と思うかもしれませんが、
書類選考で落ち続けている人は、こんな当たり前のポイントすら外しています

結果応募書類(履歴書)を読まれず不採用になるわけです。
企業が求める能力に関しては企業のウェブページだけではなく、
社長のブログや採用担当者のブログや Facebook などに、有益なヒントが載っています
(採用担当者のブログは企業のホームページのみならず、求人サイトにある場合もあります)
自分が本当に入りたい企業!仕事をしたい企業なら、
社長や採用担当者のブログ、Facebook
を全部隅から隅まで読むことをおススメします


採用担当者の立場から言うと、その程度のことはやって欲しいんですが、
ほとんどの人がやっていないんですよねぇ。

だから、逆をいうと企業のブログなどを熱心に読んでいるだけでも
いい意味で目立つんですよねぇ。
面接のときに、〇月〇日の採用担当者のブログに書いてあった内容で
...という感じで話を持っていくと、効果は抜群だったりするんですが...。

企業が求めるポイントの分析できたら、職務経験、スキル、人物像、
自己啓発系を含めた資格などの中から、自分と共通する部分を書き出していきます。

ここで書き出した内容は、
応募企業で即あなたの個性を発揮させる強力な武器になります。
職務経歴書には、貴社で発揮できる強み、
という見出しを作って記載すると、強力なアピールになります。
ここまで、研鑽された履歴書なら企業の採用担当者は中々落とせないでしょうから、
面接まで順調に進むことができますね。
 カテゴリ
 タグ