photoshuusei.jpg

履歴書は企業に提出する正式な書類ですから、修正液や修正テープで消して提出したり、
2本線を引いて訂正したりするのは100%アウト!退場
です。
訂正印を押したってアウト!!です。どこかのホームページには
訂正印はデメリットになる...と書いてありましたが、
デメリットどころの騒ぎではありません。
確実なアウト!即終了です。

その間違いが一文字であったとしても修正液や訂正印が使われていれば、
正式文書の意味を分かっていない、基本ができていない、
当たり前のことすらまともにできない人間...と捉えられてしまいますから、
誤字、脱字をしてしまった場合は、面倒でも新たに書き直してください。
…というより、この程度のことが面倒…と言う人は、
とてもじゃありませんが、社会人は務まりません。

たかが1回修正液、修正テープを使っただけで
修正ができない不合格通知がやってくる...と思ったら
書き直すことくらい面倒じゃないはずですし、
この書き直しは、次回ミスをしないためのステップになりますから
面倒がらずにやってください。
こんな地味なことをしているか?していないか?
それだけで、採用率は随分と変わってくるはずです。

...話は戻して、
複数の候補がある漢字や不安な漢字がある場合は、辞書で必ず確認してください。
手書きの場合でもパソコンで作成する場合でも、
(私は何度も申し上げて悪いのですが、アンチパソコン作成派です!)
慌てて応募書類を書くと間違いが増えますから、
余裕をもって作業するように心がけましょう。
 カテゴリ
 タグ